キャリアコンサルタントとは?

2019年02月25日 牟田 昴平

はじめまして! キャリアコンサルタントが何をするのか、ご説明したいと思います。
まず、はじめに…

「キャリアコンサルタントって何する人なの?」

よく戴く質問です。
キャリアのコンサルタント??
キャリアについての相談に乗ってくれる人??

そうですね… キャリアコンサルタントによって答え方は様々かもしれませんが、僕は ”相談者の気持ちに寄り添ってしっかりと話を「聴く」プロ” だと説明しています。

皆さんの経験でも、ありませんか? 会社のヒトには中々言いにくかったりすること。 そういうときに「自分の気持ちに寄り添って」話を聞いてくれる人のあり難さ。 僕もそういう経験あります!
多くの人は友達や家族に話すのではないかと思うのですが、本当に自分の立場に立って考えてくれる人はそんなに多くないのではないでしょうか??

不安な気持ちを抱えたまま、また、会社に不満を持ちながら仕事をすることの生産性の低さたるや... 特に、会社で働いていれば、自分の歩みたいキャリアと会社が考えるその従業員の今後歩ませたいキャリアに乖離が出てきたり、仕事のマンネリ化でモチベーションや働く意欲の低下が出てきたりすることもあるかと思います。

そういう「モヤモヤ」「どうしたら良いか分からない気持ち」をしっかりと受け止めつつ、今後どうしたらいいのか一緒に考える キャリアコンサルタントは、そうした人と一緒に伴走して、その人の働く意欲を向上させたりモチベーションを向上させていきます。 それにより働きやすい会社を構築するサポートをしていきます。

僕は、これからは”キャリアコンサルタントの時代”だと思っています。 AIでは決して代替出来ない、人の気持ちに寄り添う仕事。 これから、「キャリアコンサルタントによるキャリアコンサルティング」が当たり前になる、そんな時代に突入すると信じています!

最後に… キャリアコンサルタントの仕事って特効薬ではなく漢方薬みたいなものだと思っていて、漢方薬とは体質改善で自然治癒力を高めます。 その人に合った体質に改善していきます。 キャリアコンサルタントの導入は即効性はなく、カンフル剤・特効薬ではありません。 漢方薬と同じで会社をゆっくりよくししていきましょう!
気づけば劇的に変わっているはずです!!

牟田 昴平

横浜国立大学経済学部国際経済学科卒業後、東証1部上場企業で人事を経験。24歳で社会保険労務士を、29歳で国家資格キャリアコンサルタントを取得。「多くの人のお役に立ちたい」という思いの元、2018年3月に独立。独立後現時点で50社ほどの企業に対しキャリアコンサルティングを実施。その他、大学生500人以上の就職・キャリア相談も実施。 Twitter2ヶ月でフォロワー数1800人の発信力。