女性のキャリア形成と生き方

2019年02月14日 かわさき あつこ

わが子からは、「宇宙人母」と呼ばれ、運営をしている学童の子どもたちからも、「宇宙人」と呼ばれている学童デザイナーのかわさきです。こんなイメージです。

どうやら私は、他の親・大人とは“多少”異なっているらしい。 「親も先生も、そんなこと言わない!そもそも、そんなことやらせない!」 さて、こんな私が、なぜ、「女性としてのキャリアや生き方」についてお伝えをしようと決めたのか。 もちろん、運営者の河原さんが面白い取り組みをしようとFacebookで呼びかけたのがきっかけではあるのですが・・・ 何よりも、20年以上のサラリーマン経験に終止符を打ち、学童の運営を始めてから5年の月日が経ちました。この間に、色々なお仕事ををされ、お母さんとしてもがんばっている方、わが子以外の子どもたちとのふれあいを通して、女性としての生き方や職業キャリア、子育てに関して、思うことがふつふつと沸き起こってきたからでもあるのです。

サラリーマン時代の空回り

そんな私が感じたこと、見聞きしてきたことを、そろそろ皆さんにもお伝えをしていきたいというのが一番の理由です。 会社員だった私は、男性社員に負けず、劣らず、肩に力をいれて無我夢中でがんばっていました。 スーツを着て、ヒールを履いて、やりたいように仕事をしていたよねとは、10年ほど一緒に仕事をした元同僚のコメントです。「仕事は楽しむもの!だって、1日の大半を使うのですからー」
しかし、いつしか、そんな自分の生き方や働き方に疑問を持ち始めるようにもなっていきました。

一人で空回りをしているのでは?
もっと、周りの力を借りていくことが目標達成には早いのでは?


個人つきの役員秘書として始まった私の職業キャリアは、周囲には職人のような、いわゆる仕事のできるプロに囲まれていたため、それが仕事の基準だと体に染みついていました。育児、転職を経て、チームで仕事をするようになった私にとって、新たに配置されたセクションで、「どのようにチームの中の一員として仕事をすればいいのか、さっぱりわからない」と、いう壁にぶつかったのです。
自分の当たり前と、他者とは違う???

時同じくして、わが子が小学校に入学をしました。どうやったら、私と正反対の性格である、わが子の才能を育めるような関わり方ができるようになるのかしら。これが、私の思考転換の始まりとなったのです。

今思い出しても恥ずかしいのですが・・・ 当時の私は、物事がうまく進まず、文句ばかりが口から出ていました。子供に対してもそのように接していたがために、才能を伸ばすどころか、モグラ叩きのように、次々と芽吹いてくる才能をつぶすようなイメージです。思いは通じるのでしょうか。仕事を通じて知り合った、ある方との出会いによって、私の思考は見違えるほどに変わりました。「こうあらねばならぬ」という見えないプレッシャーからも解放され、ストレスが減り、日々が過ごしやすくなって行ったのです。

そんな私だからこそ、今、娘として、会社員として、あるいは起業家として、母として がんばっている女性の皆さんへ、日々の生活の中で、ほんの少しほほえむようなメッセージをお伝えしていきたいと思っています。

女性のほほえみは、周囲を和ますための特効薬でもあります。お母さんのほほえみは、子どもの穏やかさや安定の育みにつながります。そして何よりも、あなた自身の心の肥やしとなるのです。

初回のメッセージは・・・

「女性として、生まれてきてくれて、ありがとう!」

この世の中に生まれ、今日まで生きてきてくれたこと。それだけでも、私はとても嬉しく感じています。家でも、学校でも、会社でも、これまであなたが生きるために、たくさんの壁を乗り越えてきていると思います。 時には、辛かったこともあったでしょう。 悔しさや、悲しい思いをしたこともあったでしょう。でもこうして、持ち前のがんばりで、今日という日を迎えていることに、ありがとうという言葉をお伝えさせてください。

あなたの優しさ、温かさ、そしてがんばりに、幸多きことを祈っています。
今回はこの辺で。また、次回お目にかかれますように。

かわさき あつこ

短大卒業後、外資系メーカーの役員秘書として勤務。出産を機に退職。3年間ゆっくりと専業主婦経て派遣社員として役員秘書として復帰。再び正社員として人事、国内外営業などを従事。2014年、これまでの経験と、医学、哲学、心理学、教育学、栄養学などの知識と人脈を生かし、国内外のさまざまな分野のプロとの「交流」と、たくさんの「体験」を提供する、学童・子ども教室まぁはすを創設。無気力な子どもたちが、いろんなことに興味を持ち始め、探究心、自発性、協調性などが育まれていくのを見るのが唯一の楽しみです。体験に勝る学びなし♪ https://www.kmahasu.com